BASKETBALL ABOUT

~心身の健全な育成~

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ ユースチーム・バスケットボールスクールは
「自分で判断して、自分でプレーできる」選手の育成を目指します。

バスケットボールの普及

多くの子供達に「バスケットボールの楽しさを味わってもらう」と共に、基本から一貫指導、育成する場を提供する。そして、バスケットボールを通じて「心身の健全な育成」とともにスポーツへの正しい理解を深める。

将来の日本バスケットボール界を支える選手の育成

育成を掲げるユースチームのスタート地点として、各年代において日本を代表する選手を、そしてトップチーム、さらには世界を舞台に活躍出来る選手を育成する。

指導理念

TEACHING PHILOSOPHY

バスケットボールを存分に「楽しむ」ことを第一に、基本技術である「シュート」「ドリブル」「パス」の習得、そしてバスケットボール選手として大切な「判断力」や「発想力」について、クラスの中で 子供達一人ひとりと向き合いながら指導し成長を促す。また、バスケットボールはチームスポーツであり、チームメイトとの集団行動を通じて得られる「協調性」や「コミュニケーション能力」、集団活動の中から芽生える「自発性」や「積極性」、「自立心」など、大人に向けて必要となる「心の成長」についても、一人ひとりに向かい合いながら大切に育む。

成長するのは「心・技・体」

自立、協調性、挨拶、
礼儀、積極性、
コミュニケーション能力、
成功体験など

シュート、ドリブル、
パス、判断力、
発想力など

ボディーコントロール
(動きづくり)、
認知的能力など