MENU

NAGOYA DIAMOND DOLPHINS

MENU
HOME > DDマガジン > 【観客インタビュー vol.4】第10節第2戦レポ&ドルフィンズのここが好き!ドルファミの声をお届け!

【観客インタビュー vol.4】第10節第2戦レポ&ドルフィンズのここが好き!ドルファミの声をお届け!

interview4_007

2017年12月3日、ドルフィンズの本拠地・愛知県体育館にて、Bリーグ第10節第2戦「名古屋ダイヤモンドドルフィンズvs京都ハンナリーズ」の試合が行われました。熱戦を繰り広げた試合の様子とともに、当日会場を訪れていたドルフィンズファミリーへの直撃インタビューの第4弾をお届けします!

無料招待含め、多くのドルファミが駆けつけた第10節

interview4_001

相手は京都を本拠地とする「京都ハンナリーズ」。第1戦で勝利を飾ったドルフィンズ、2連勝なるか!?

12月2日、3日に愛知県体育館にてBリーグ第10節「名古屋ダイヤモンドドルフィンズvs京都ハンナリーズ」が行われました。この試合は、名古屋市の小学校に通う子供たちを無料で招待する無料招待日でもあっため、多くのドルファミが開場前から列を作っていました。

2日に行われた第1戦は名古屋D85対京都57でドルフィンズの勝利。3日に行われた第2戦、果たしてドルフィンズは連勝を飾ることができたのでしょうか。

京都が誇る超重量級センター、ジョシュア・スミス選手のシュートから始まった一戦は、両チームともなかなか点が入らず序盤は均衡した試合に。ドルフィンズは笹山貴哉選手のジャンプシュートやジャスティン・バーレル選手のフリースローなどで応戦し、第1Qを名古屋D13対京都12と僅差で終えます。

続く第2Qでは、リズムをつかめていなかったドルフィンズの攻撃力が爆発。テンポの良い攻撃でリードを広げ、名古屋D41対京都32の9点リードで前半を折り返します。

interview4_006

続く後半、前半の調子のままドルフィンズは試合のペースを握り、京都になかなか得点を与えさせません。攻め続けるドルフィンズは、一時16点ものリードを得るシーンも。

京都はたまらずタイムアウトをとり、浜口炎ヘッドコーチから選手へ指示が飛びます。そのタイムアウト後、明らかに調子を取り戻した京都は得点を重ね、第3Qは名古屋D59対京都51と8点リードまで詰め寄ります。

勝負の第4Qは、京都の猛攻撃がドルフィンズを襲う展開に。京都はスミス選手や片岡大晴選手を中心に得点を重ねていきます。ドルフィンズも笹山選手や張本天傑選手の得点で応戦しますが、なかなか攻撃のリズムがつかめません。

そして残り時間1分、京都のスミス選手にゴール下からシュートを許すと、ついに追いつかれてしまいます。たまらずタイムアウトをとったドルフィンズでしたが、その後片岡選手にシュートを決められてしまい、名古屋D75対京都77の2点差で試合終了。

最大16点差あったリードを守りきることができず、痛い逆転負けとなってしまいました。この悔しさを次節に繋げて欲しいですね!

ドルファミを直撃!観客インタビュー vol.4

interview4_008

「お気に入りの選手は?」「ドルフィンズのここが好き!」ドルファミの本音を直撃

試合の様子を間近で観ていたドルファミの声を拾うべく、インタビューをしていくこの企画。4回目となる今回は、お子さんを連れたご家族にインタビューを行いました。

(前回の観客インタビューは、こちら

interview4_003

初めて観戦に来られた清水さん親子(左)とその友達親子(右)さん

①ドルフィンズの試合に来るのは何回目ですか?
今日、私たちはじめて来たんです!娘の小学校で無料招待があって、その枠で初めて観にきました。

②はじめて来てみて、生で見る試合はいかがでしたか?
まず思ったのが想像していたよりも会場がキラキラしていることです。天井にビジョンがあったり、音楽が派手だったりとか、いろんな仕掛けがあって、居るだけでワクワクしました。

③はじめてということなので第一印象で大丈夫です!かっこいいと思った選手はいましたか?
そうですね…。まだあまり選手のことはわからないんですけど、パンフレットをさっき見ていて、この12番の選手、中東選手がかっこいいってみんなで言っていました(笑)。他にもこの張本選手もかっこいいですね。見た目でしか話せなくてすみません!

④バスケの試合にあったらいいな、と思うこととかありますか?
なんでしょうね…。パンフレットとかも親切で、特にないですよ!本当に来ただけでワクワクする空間なので、これからハマってしまうかもしれません。

⑤最後にドルフィンズの選手たちに一言あればお願いします!
はじめて観に来ましたが、応援しています!頑張ってください!

娘さんの小学校の無料招待がきっかけで初めて観に来られたという清水さん親子と、ご友人のみなさま。ぜひこれをきっかけにドルフィンズのファンになってもらえたら嬉しいです!

interview4_004

親子で観戦に来ていた太田さん親子(お父さん:41歳 息子さん:7歳)

①ドルフィンズを好きになったきっかけは?
お父さん:もともとはお母さんが観たいと言って家族で観に行くようになったのがきっかけですね。特にバスケをやっていたりするわけではないですが、一回観たら私も息子もハマってしまいましたね。
体育館だから雨でも大丈夫ですし、子供が楽しめるイベントも開催しているので、お出かけ場所としても最適です。バスケは展開が早いから観ていて飽きずに楽しむことができますね。

②どれくらいの頻度で試合を観ますか?
お父さん:昨年にはじめて観て、今回が3回目ですね。ちなみに、今年ははじめてです!

③お気に入りの選手を教えてください。
お父さん:う〜ん、私はあまりわからないのですが…、(息子さんに)誰かいる?
息子さん:バーレル選手かな!ヒゲがかっこいい!
お父さん:ヒゲが好きなの!?(笑)

④「ここが最高だよ、ドルフィンズ!」というポイントは?
お父さん:日本人だけでなく、外国人の選手の方もいるので、選手の個性が出ていて面白いです。また、ドルフィンズは攻撃がとてもスピーディーなのが見ていて気持ちいいですね!

⑤最後にドルフィンズの選手たちに一言!
息子さん:バーレル選手、がんばれー!!

実はもともとはサッカーが好きだったというお父さんも、来てみたらバスケの展開の早さにはまってしまったみたいです。これからも親子揃って応援よろしくお願いいたします!

interview4_005

菜々美ちゃん(左・11歳)・風花ちゃん(右・11歳)

①ドルフィンズを好きになったきっかけは?
菜々美ちゃん:小学校でバスケ部に入ったから、勉強で観に行くようになりました。はじめてみた時、迫力があってかっこよかった!
風花ちゃん:私も同じです。小学4年生から部活に入っています!

②どれくらいの頻度で試合を観ますか?
ふたり:最初に観に行ったのは去年の開幕戦かな?そこから1ヶ月に1回ぐらい。
隣にいたお母さん:実はこの子たちふたりだけで行くこともあるんですよ。地下鉄を使って。バスケにこうやって夢中になってくれるのは嬉しいですね!

③お気に入りの選手を教えてください。
菜々美ちゃん:大宮選手!
風花ちゃん:前、クリニックで実際に会った時に面白く優しく教えてくれたからです!普段の先生よりもやっぱり上手だった(笑)

④最後にドルフィンズの選手たちに一言!
菜々美ちゃん:ケガをしないように頑張ってください!
風花ちゃん:私も部活で頑張るので、ドルフィンズも頑張ってください!

小学校の部活でバスケをやっているというおふたり。なんと、ふたりだけで試合を観に行くこともあるそうです。うれしいですよね!部活も応援も頑張ってね!

 

今回のインタビューに快く協力してくださったドルフィンズファミリーの皆さん、本当にありがとうございました。今節の試合にはお子さんと一緒に観戦に来ている家族のドルファミが多かった印象。

ドルフィンズの試合がこれからも家族のお出かけ場所になってくれると嬉しいですね!

今節の京都との試合は、1勝1敗と互角の結果に終わりました。しかし第2戦の逆転負けは悔しさが残ります。この敗戦をバネに、次節は2連勝を飾りましょう!Let’s Go! Dolphins!!

(取材時点:2017年12月3日)

(前回の観客インタビューは、こちら

2017年12月25日