MENU

NAGOYA DIAMOND DOLPHINS

MENU
HOME > DDマガジン > 【選手インタビュー】もしも僕が、お気に入りの私服でデートをするなら—安藤周人選手編—

【選手インタビュー】もしも僕が、お気に入りの私服でデートをするなら—安藤周人選手編—

ando00

「名古屋ダイヤモンドドルフィンズ」の選手の素顔と本音に迫るインタビュー連載。前回の中東泰斗選手に続き、お気に入りの私服を着て、デートしたい女性のタイプや理想の私服デートプランについて妄想してもらいました!

今回、インタビューに応じてくれたのは、ドルフィンズのルーキー安藤周人選手。チーム最年少ながら、華麗に3Pシュートをきめるなど、積極的なプレーが光る安藤選手の理想のデートとは一体?

デートは、全体をシュッと引き締めるダークトーンコーデで

ando01

人より体が大きいぶん、いかにスラっと見せられるかが大切

——今日の私服のポイントはどこですか?

安藤周人選手(以下 安藤):全体的にダークなモノトーンコーデで締めつつ、カラフルなマフラーをワンポイントにしています。体格が一般の人に比べて大きいぶん、いかに全体をスラっと見せられるかを意識しますね。

——普段から服装には気を遣いますか?

安藤:外出する機会がほとんどないので、あまり気にしないんですよ。練習のときはジャージですし、たまに出かけるときもそこまで服装に気合いを入れることはないかな。正直なところファッションには興味なくて、ファッション雑誌もほとんど見ないなぁ。

理想の女性は、有村架純さん風のおっとり&優しいひと

ando02

相手のデート服は、似合っていればOK。デートプランは前日に考える計画派

——デートしたい理想の女性について教えてください。

安藤:おっとりしていて、優しいひとが好きですね。有名人でいうなら、有村架純さん!

——相手の女性に、デートで着てほしい服の好みはありますか?

安藤:似合っていれば、何でもOKです!自分自身ファッションに疎いので、相手の服装についてとやかくいうのは気がひけますし。(笑)

——デートでは、女性にエスコートされたい派?それともしたい派ですか?

安藤:エスコートしたいです!前日にデートのプランを考えておいて、当日は基本的にそのプランに沿って行動するのが理想です。計画的に物事を進めたい派なので。

——個人的にグッとくる、デート中の女性の仕草を教えてください!

安藤:冬の寒いときに、冷えた手をこすりあわせて、ハ〜って息をかけながら温めようとしてる姿なんかは、グッときちゃいます・・・!王道ですけど、服の袖をつかんでくる仕草にも弱いですね。

イチゴ狩りからのショッピングが理想のデートプラン

171123-12

イチゴ狩りを楽しんだあとは、ショッピングで服を選んでもらいたい!食事は彼女好みのお店をリサーチ

——冬に行きたい、理想のデートプランについて聞かせてください。

安藤:冬はイチゴが美味しいので、イチゴ狩りに行きたいです。出身地の三重県に、おすすめのイチゴ狩りスポットがあるので、そこに彼女を連れていけたらなと。そのあとは、ショッピングがしたい!ファッションセンスがないので、彼女に自分の服を選んでもらえたら嬉しいです。

——ご飯デートだったら、どんなシチュエーションが理想ですか?

安藤:とくに理想のシチュエーションはないですね。ご飯デートで行くお店も、事前に彼女が食べたいものを聞いて、そこから探すかな。自分の意見よりも、彼女の意見を優先させたいです。彼女の喜ぶ顔が見たいので。

——デートの締めくくりは?

安藤:そうですね・・・。正直、特別なことはしなくても良いかなって思ってます。1日デートをしたら、彼女もきっと疲れてると思うので、なるべく早めに家まで送ってあげたいです。(笑)

ando04

彼女のためなら長いショッピングにも付き合うし、ご飯デートだって彼女の意見を最優先に考える。どこまでも相手のことを想って、尽くしてくれる安藤周人選手。

試合のコート上で見られる真剣な表情とは違う柔らかな笑顔は、彼を傍で支える恋人だけの特権なのでしょう。

ゲームで3Pシュートを華麗に決めるクールな彼か、デートの待ち合わせ場所で大きな手を差し伸べながら優しく微笑む彼か。

あなたは、どちらの安藤選手に惹かれますか?

(取材時点:2017年11月23日)

2018年1月2日