MENU

NAGOYA DIAMOND DOLPHINS

MENU
HOME > DDマガジン > 合言葉はパッション!ドルフィンズを支える影の主役「ダイヤモンドルージュ」リーダーCHIEKOインタビュー

合言葉はパッション!ドルフィンズを支える影の主役「ダイヤモンドルージュ」リーダーCHIEKOインタビュー

cheer_1

試合観戦に欠かせない、華やかなチアのパフォーマンス。ドルファミが一体になれるよう、試合前に応援練習をしたり、クォーターやタイムアウト中にも飽きさせないパフォーマンスで、試合を盛り上げてくれます。

そんな名古屋ダイヤモンドドルフィンズ公式チアリーダーズ「ダイヤモンドルージュ」では2018-19シーズンのメンバーオーディションを6月16日に開催します。

オーディションに関する詳細はこちらから。

今回は試合を観ているだけではわからない彼女たちの素顔について、ダイヤモンドルージュのリーダーであるCHIEKOさんにお話を伺いました。

 

「ダイヤモンドルージュ」リーダーのCHIEKOさん

 

cheer_3

——本日はよろしくお願いします。早速ですが、ダイヤモンドルージュに入ったきっかけを教えてください。

CHIEKO:スポーツジムに通っていて、そこのスタッフの方が元々ドルフィンズのチアをされていたんです。それでオーディションに誘っていただきました。

ずっとヒップホップダンスをやっていたんですが、チアはやったことがなかったので最初は「できません」って断ってました。でもすごく熱心に誘ってくださって。

そこまで言うならやってみようかな、というのがきっかけでした。

——元々チアは未経験だったんですね。実際、やってみてどうでしたか?

CHIEKO:ヒップホップダンスは自由に踊れるんですけど、チアは『イチ』をとるのが凄く大変で。

踊っている時にも「もっと1歩中に」とか「半歩中に」とか、すごく細かく指示されるんです。最初は慣れなくって、結構辛かったですね。笑

——なるほど。アリーナだと、テープで目印をつけたりできませんよね。

CHIEKO:そうなんです。なので、板と板の繋ぎ目の線だったり、3ポイントから何歩中に入るとか、目の前の看板や座席の位置で覚えたりします。

それも普段の練習だとできないので、当日アリーナで行うリハーサルの時に覚えるようにしています。

——普段の練習はどれぐらいされてるんですか?

CHIEKO:ルージュとしての練習は週に1回から2回くらいで1回3時間程度なので、そこまで多くはないですね。ただ、その時間は全体で振付を合わせる練習に使うので、別に個人でも練習しています。

——全体練習はあくまでも合わせる場所で、それまでに個人練で振りを覚えてくることが前提なんですね。練習がないときは、普通のお仕事をされてるんですよね?

CHIEKO:はい、普通にOLをしています。(笑)ほかにも、夕方から週3回キッズやTGK(※1)の生徒にダンスを教えています。

だから個人練習をする時間があまりとれないので、通っているスポージジムが閉店してから、鏡を借りて練習することもありますね。

cheer_2

——限られた時間で覚えるのは大変そうですね。ダンスは全部で何種類あるんでしょうか?

CHIEKO:クォーターやタイムアウトで振付は変わるんですが、4〜5パターンあります。シーズンが変わる毎に振付は全部変わるので、オフのタイミングで全部覚えるようにしています。

実は私、去年の開幕前にじん帯を痛めてしまって。1ヶ月間ダンスができなかったんです。その時は結局、開幕の2週間前に全部覚えました。今年もリーダーとしてメンバーをみないといけないので、自分の練習ができたのは開幕1週間前とかでしたね。

——リーダーは大変なんですね…!CHIEKOさんは以前からのドルファミにとって、お馴染みの存在だと思います。ここまで続けてこられた原動力はなんでしょう?

CHIEKO:何といっても、ドルファミの皆さんと一体になれることがすごく楽しくって!

最初は踊ること自体が楽しかったんです。こういう大きいところでパフォーマンスできる機会ってそうありませんから。

でも、みなさんと交流していると、私たちにも「元気もらったよ!」って声をかけてもらえるようになって。そうやって声をかけてくださることが、私たちのパワーになっています。

チアをはじめて、生活の中心がチアになりました。私だけじゃなく、ルージュの中にもそういうメンバーがいます。チアの活動に合わせて仕事を決めるとか。笑

——もう、本業がどっちなのかわからないですね。笑 最後の質問になりますが、来シーズンのダイヤモンドルージュのメンバーオーディションの受付が始まりました。どんな人に応募して欲しいですか?

CHIEKO:踊ることが好きな人はもちろんですが、ルージュではチームワークをすごく大切にしています。家族みたいにチームを思ってくれたり、ドルフィンズに対しても愛情をたっぷり注いでくれる人がいいですね。

私たちはパッション(情熱)を合言葉にしています。なので、パッションを強く持った人がルージュにはあってると思います。

ダンスは練習すれば後から必ずできるようになります。オーディションは緊張するとは思うんですけど、挑戦することが大事なので。

もしやりたいと思っている人がいたらぜひご応募ください!

cheer_4

B.LEAGUE 2018-19 SEASONの名古屋ダイヤモンドドルフィンズ公式チアリーダーズ「ダイヤモンドルージュ」のメンバーを募集します。「ダイヤモンドルージュ」の一員として、ともにチームを盛り上げましょう!

応募に関する詳細はこちらから。

(取材時点:2018年4月21日)

※1 TGK(多治見元気高齢者)48。元気な高齢者が健康づくりの牽引役として、“歌って・踊って・食べて・飲んで”を実行することにより、まちの元気を創出するプロジェクト。

2018年5月14日