MENU

NAGOYA DIAMOND DOLPHINS

MENU
HOME > DDマガジン > 【選手インタビュー】船生誠也選手のことが丸わかり!ドルファミの質問に本人が直接答えます

【選手インタビュー】船生誠也選手のことが丸わかり!ドルファミの質問に本人が直接答えます

dolphins-interview1

「名古屋ダイヤモンドドルフィンズ」の選手の素顔と本音に迫るインタビュー連載。

前回のインタビューでは、ドルフィンズのキャプテン、ジャスティン・バーレル選手がドルファミからの質問に答えてくれました。今回、質問をぶつけるお相手は、長いリーチを活かした堅い守りと軽快なステップが光る船生誠也選手!船生ステップの謎に迫る質問や、なんと女性のタイプに関する質問も。本記事を読めば、あなたの知らなかった船生選手の意外な一面が見えてくるかも!?

船生選手のこと、もっと教えてください!

dolphins-interview2

Q1:船生選手といえば船生ステップ。いつからできるようになったのか知りたいです。

はじめたのは小学生の頃です。最初は、ユーロステップ(踏み込むステップの位置をずらしながら、相手ディフェンスをかわすステップ)の練習をしていたのですが、みんな当たり前に使うので止められてしまいます。そこで、動きを読まれないよう進化させたものが船生ステップです。

Q2:古巣のシーホース三河と試合するときはどんな気持ちですか?

「三河の選手はやはり強いし上手いな~」と、戦いながらいつも思っています。昔は比江島選手と1on1の練習をよくしていました。今はできないので、試合中に1on1のシュチュエーションになるととても楽しいです。緊張は少しするかな????

Q3:試合中に観客の声は聞こえていますか?

はい、聞こえていますよ。フリースローの時のアウェーチームのブースターやファンからのブーイングも聞こえています。動揺しているわけではないけど、そのせいかフリースローの確率が最近悪いですね・・・。フリースローはメンタルで打つものなので、少なからず影響しているかもしれませんね。

Q4:バスケットボールを始めたきっかけは?

父親がバスケットボールの指導者なので、必然的にバスケットボールを始めることになりました。当時は1人でシュート練習をするのが好きでしたね~。

Q5:小学校の頃どんな部活に入っていましたか?楽しかったですか?

バスケットボール部です。楽しかったとかは特に覚えていないですが、日が暮れるまでいつも練習していた記憶があります。

Q6:バスケットボール選手じゃなかったら、何になりたかったですか?

特にないですね~小さい頃からバスケットボールしかしてこなかったので・・・。今何になりたいかと考えると、セレブになりたいです(笑)。友達と毎日遊んで暮らしたい~!そんな夢のような生活がしたいですね。

dolphins-interview3

Q7:休日は何をして過ごしていますか?

テレビを見ています。アニメとかも良く見ます。夜は焼肉を食べに行きます(笑)。

Q8:好きな食べ物は何ですか?

東北出身なので牛タンです!あとは焼肉。とりあえず肉ですね~。あとは納豆も好きです。

Q9:好きな女性のタイプを教えてください。

心の広い女性で、顔が可愛い人が好きです。

Q10:初恋はいつですか?

小学生の頃です。可愛い子はみんな好きで、恋多き小学生でしたね(笑)。

dolphins-interview4

親御さんがバスケットボールの指導者、自身も小さい頃からバスケットボールに触れるという絵に描いたような英才教育の船生選手。攻撃において大きな役割を果たしている船生ステップは、小学生の時からの練習の結晶だったんですね。そんなスポーツマンらしい熱い一面と、バスケットボール選手じゃなかったらセレブになりたかったり、子どもの頃は可愛い子はみんな好きだったと素直に答えてしまったりとお茶目な一面も垣間見ることができました。

質問をたくさん寄せてくださったドルファミのみなさん、ご協力ありがとうございました!次回は藤永佳昭選手がインタビューにお答えします!お楽しみに!

(取材時点:2018年4月19日)

2018年5月17日