MENU

NAGOYA DIAMOND DOLPHINS

MENU
HOME > DDマガジン > 【金シャチ横丁 vol.1】ドルフィンズアリーナのすぐ近く!話題の金シャチ横丁「義直ゾーン」に寄り道してみては?

【金シャチ横丁 vol.1】ドルフィンズアリーナのすぐ近く!話題の金シャチ横丁「義直ゾーン」に寄り道してみては?

yoshinao_01

2018年3月に名古屋城近くにオープンした、観光施設「金シャチ横丁」。飲食店や土産物店などが並び、新たな観光スポットとして人気を集めています。この金シャチ横丁、実はドルフィンズアリーナからもすぐ近く。ということで、DDマガジンでは4記事にわたって金シャチ横丁をご紹介していきたいと思います。

今回紹介するのは、2エリアのうち、正門側にある「伝統」と「正統」をコンセプトにした義直ゾーン。このエリアでは、伝統的な和風の街並みが再現されており、定番・老舗の名古屋めしを食べることができます。オフシーズンではありますが、アリーナの近くにお越しの際はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

愛知・名古屋にゆかりのあるお酒のアンテナショップ『十代目儀助』

yoshinao_02

おつまみを食べながらの有料試飲が可能

名古屋や愛知、名古屋城に関係する日本酒や梅酒、地ビールを販売している『十代目儀助』。有料試飲をすることができ、「ポークジャーキー(税別300円)」や「とろさんまの蒲焼(税別300円)」などおつまみ類も注文可能。持ち運びに便利なカップ酒も販売しているとのこと。

ご自宅での晩酌を楽しむために、『十代目儀助』に立ち寄ってみるのはどうでしょう。

味噌煮込みうどんと言えばここ。『山本屋総本家 金シャチ横丁店』

yoshinao_03

金シャチ横丁限定の「金シャチ煮込うどん」は海老の天ぷらがそそり立つ

「名古屋めし」の一つ、味噌煮込みうどん。その代表店である『山本屋総本家』が金シャチ横丁内にもあります。

金シャチ横丁限定で「金シャチ煮込うどん(税込1,932円)」や「金シャチきしめん(税込1,932円)」を注文可能。しゃちほこをイメージした海老の天ぷらが、味噌煮込みうどんとセットになっています。

名古屋コーチンの手羽先や親子丼で有名な『鳥開総本家 名古屋城金シャチ横丁店』

yoshinao_04

鳥開総本家の鶏料理はグランプリ常連!

名古屋で作られた食材を積極的に使用している鶏料理の専門店『鳥開総本家』。何年も連続でグランプリを受賞している「名古屋コーチン手羽先唐揚げ(税込720円)」や「名古屋コーチン親子丼(税込1,300円)」をはじめとした鶏料理が大人気。

名古屋コーチンの手羽先や若鶏の唐揚げをテイクアウトメニューとして販売しています。天気がいい日には、ピクニックなどに持って行ってもいいかもしれませんね。

持ち帰りメニューもあり。『ひつまぶし名古屋備長 金シャチ横丁店』

yoshinao_05

この店舗限定の金箔がのったひつまぶしも注文可能

名古屋名物として人気を誇る「ひつまぶし」を楽しめる『ひつまぶし名古屋備長』。素材にこだわった秘伝のタレと、柔らかで脂ののったうなぎがたまりません。

金シャチ横丁限定で、金箔がのった「金シャチひつまぶし(税別6,600円)」、また持ち帰りメニューとして「鰻いなり(税別1,300円)」があります。

他の店舗にはない御膳スタイルで。『矢場とん 名古屋城金シャチ横丁店』

yoshinao_06

当店限定の金箔がかかったみそかつも注文可能

みそかつと言えば『矢場とん』でしょう。その『矢場とん』が金シャチ横丁の義直ゾーンにもオープンしました。

金シャチ横丁店では、『矢場とん』としては初の御膳スタイルでみそかつを食べることができます。また金シャチ横丁店限定として金箔がのった「黄金みそかつ(税別2,200円)」が注文可能。

安全で美味しい味噌田楽と言えば。『名古屋とうふ 河口』

yoshinao_07

店内で食べるのも持ち帰りするのもOK

昭和9年に創業した、老舗の豆腐屋さん『名古屋とうふ 川口』。国産の遺伝子組み替えではない大豆を使用しており、美味しく安心して食べられる豆腐作りを心ががけています。

このお店ではこだわりの豆腐を使った「味噌田楽(税込500円)」や、「金箔豆腐ソフトクリーム(税込900円)」を注文可能。金箔の乗ったソフトクリームは、インスタ映えまちがいなし。店内で食べるのも、テイクアウトするのもどちらとも可能。お土産コーナーも設置されております。

名古屋名物・守口漬がオススメの『尾張屋』

yoshinao_02

イートインでは、「魚粕漬け」も

創業明治2年、140年つづく漬物老舗店『尾張屋』。守口大根と呼ばれる細長い大根を漬けた、名古屋名物・守口漬や、御漬物各種などの名古屋土産を販売しています。

イートインコーナーでは、「漬ける技術」を生かし、酒粕で味付けをした「魚粕漬け」をいただくことができます。メニューは銀たら粕漬け、鮭粕漬け、さわら粕漬けの3種類が用意されています。

 

この記事では義直ゾーンのお店を7店舗紹介しました。ただ、義直ゾーンにはまだまだ魅力的なお店がたくさん。次の記事では義直ゾーンの他の店舗をご紹介していきます!

(取材時点:2018年5月25日)


金シャチ横丁 義直ゾーン
営業時間:10:30〜名古屋城閉門30分後まで

URL:義直ゾーン公式HP

住所:愛知県名古屋市中区三の丸1丁目2-2

2018年6月7日