MENU

NAGOYA DIAMOND DOLPHINS

MENU
HOME > DDマガジン > 【新加入選手インタビューVol.5】マーキース・カミングス選手についてもっと知りたい!気になる質問で本人を直撃

【新加入選手インタビューVol.5】マーキース・カミングス選手についてもっと知りたい!気になる質問で本人を直撃

IMG_7506

今シーズン新加入した選手5人のうち4人(満田丈太郎選手菊池真人選手笠井康平選手小林遥太選手)にインタビューをしてきた同企画ですが、今回で最後です!前回に続き、ドルファミが気になっているであろう質問を聞いてみました。

パワーフォワードとして力強いプレーが印象的なマーキース・カミングス選手はどんな素顔を見せてくれるのでしょうか。プレーの印象とは違った、かわいらしいエピソードが満載ですよ。

カミングス選手のこと、もっと教えてください!

DSC_3630

Q1:今年の12月でカミングス選手は30歳を迎えますが、20代のうちにやっておきたいことはありますか?

もうすでに色々経験してきたので、特にこれといってないですね~。(笑)

Q2:ドルフィンズにきてしばらくが経ちますが、意気投合した選手がいれば教えてください!また、その選手とのエピソードなどがあれば聞かせてください!

JBとタイトかな?JBは休みの時に一緒に旅行をしました。タイトは何でだろう…?フィーリングかな?

Q3:笹山選手が、ご飯を食べに行ったときチキンと海老ばかり食べているカミングス選手の偏食を心配していました。(笑) チキンと海老以外で好きなものは見つかりましたか?

コンビニのチャーハンのおにぎりは気に入りました。でも小さいからいつも2,3個買います。(笑)

IMG_5091

Q4:温厚な性格といわれていますが、試合になるとPFとして力強く頼もしいプレーが印象的です。試合中に心がけていることなどはありますか。

ギャングスター・ラップ(攻撃的で刺激的なラップのジャンル)を聴いて、他の事をすべて忘れて試合に集中しています。オン・オフの切り替えをしっかりとしています。

Q5:カミングス選手の最近あったグッドニュースは何ですか。

子どもが日本に遊びに来ることが決まったことです。

Q6:幼少期のカミングス選手はどのような少年でしたか。バスケットボールにまつわるエピソードを教えてください。

悪い子でした。(笑)学校の勉強が嫌いだったし、正直に話すとバスケットボールの練習も嫌いだったんです。

5D3_0864
Q7:今まで、様々なチームでプレーしてきたカミングス選手ですが、プロ選手として一番成長できたと思う経験は何でしたか。

PBA(Philippine Basketball Association)での経験です。フィリピンは、チームに外国籍選手が1人だし、チームに加入した瞬間からチームに貢献して、結果を残さなければすぐに契約を解除されてしまいます。プロとしては当たり前ですが、すぐに結果を求められるので、その方法や環境に慣れることなど色々なことを学びました。

Q8:PBAから始まり、強豪リーグでの経験を経て、4年後PBAへ戻ってきたことが印象的でした。フィリピンでの心に残った出来事を聞かせてください。

PBAのファンは本当に熱狂的で、世界でも比べられるくらいです。その熱狂的なファンの中で試合をするので、試合会場に入るたびに緊張しました……。
58

Q9:バスケットボール以外の好きなことや趣味はありますか?

息子と遊ぶことや、ネットショッピング、アメフトの試合を観ることです。

Q10:カミングス選手が思わず惚れてしまいそうになる人はどんな人ですか。

特に“タイプ”みたいなものはないですが、目に留まった人ですかね。(笑)

Q11:Bリーグではどのような活躍をしたいと考えていますか。

一生懸命プレーして、みんなの「記憶」に残るプレーヤーになることです!

Q12:最後に、ドルファミに向けて一言お願いします。

いつも応援ありがとうございます。引き続き会場で熱いサポートをお願いします。

練習や勉強が好きでなかった過去を語りながらも、カミングス選手のバスケットボールへの熱い思いが垣間見れた気がします。コートでは力強いプレーを見せるカミングス選手が、息子さんを溺愛している姿を想像すると、そのギャップに思わず笑みがこぼれてしまいますね。
これからも、カミングス選手の活躍とお茶目な一面に注目して、一緒に応援していきましょう!

(取材時点:2018年11月6日)

チケットの購入はこちら

2018年12月27日

オフィシャルパートナー

オフィシャル・ウェア・サプライヤー

オフィシャル・トリートメント・パートナー

オフィシャル・メンズビューティ・パートナー