MENU

NAGOYA DIAMOND DOLPHINS

MENU
HOME > DDマガジン > デートはディズニー?派遣のアルバイト?青学出身の4人が、大学時代のプライベートを大公開【ロッカールーム de トーク】(後編)

デートはディズニー?派遣のアルバイト?青学出身の4人が、大学時代のプライベートを大公開【ロッカールーム de トーク】(後編)

image3

部活終わり、汗とほこりの匂いが混じったロッカールームで、仲間と他愛もない話で盛り上がった経験はありませんか?

普段は話せないことも、ここでなら不思議と話せてしまう……。部活経験者にとっては「あるある」な体験を企画に落とし込んだのが、今回お届けする「ロッカールーム de トーク」。

前編に引き続き、名古屋ダイヤモンドドルフィンズから青山学院大学(以下、青学)出身の選手4名(写真左から:張本・小林・安藤・笠井選手)が、学生時代の思い出を語り合います!

後編のテーマは、“プライベート”。恋愛やアルバイト、仲間と遊びに行った話など、部活以外の出来事について振り返ってもらいました。

大学生ならではの、プライベートな思い出

image1

——部活では、4人とも共通の思い出がありました。プライベート面ではどうでしょう?一緒に遊んだことはありますか?

張本:4人ではないかな……。

安藤:青学バスケットボール部の恒例行事で、毎年夏に二子玉川でBBQをするんですけど、それくらいですよね? 一緒に遊んだのって。

笠井:そうだった気がする……。

小林:僕と天傑は、同学年メンバーと一緒に卒業旅行でグアムに行きましたけどね。

——グアム旅行、いいですね!安藤選手と笠井選手は、一緒にどこかへ遊びに行ったことは?

安藤:うーん……。あ、そういえば、春のトーナメントの試合の後そのまま僕と笠井選手と他2人くらいでキャンプしたことがありましたね。

笠井:あったね、そんなこと(笑)。正確な場所は忘れたけど、都内から近いところでキャンプをした記憶がある……。

image8

——試合終わりにキャンプ、すごいアクティブですね!

張本:それで言うと、僕とばっしー(小林選手)も試合終わりに東京から京都まで車で行ったことがあります(笑)。

小林:試合終わりに、富士山に登ったこともあるよな(笑)。

張本:しかも、半袖、半ズボン!真夏なのにめちゃくちゃ寒かった(笑)。

小林:車で5合目まで登ったからね。

image9

——試合終わりに気分が高まって、どこか行きたくなるんでしょうか(笑)。どれも面白い思い出ばかりですね。そのほか、部活以外で印象に残っている思い出はありますか?

笠井:一番キツかった部活のメニューに、「マルチ」というものがあるのを話しましたよね。それが本当にしんどくて、私生活も「マルチ」に怯えながら過ごしていたので、とくにプライベートで印象に残っている思い出はないんです……。強いて言うなら、自分の部屋にこもって『ワンピース』などの漫画を読んでいたことくらい。

安藤:僕もカメさん(笠井選手)と同じで、大学時代はとにかくバスケットボールのトレーニングをしていたので、私生活での思い出は少ないです……。バスケットボール部以外の友達もいなかったし、たまにちょっとだけ表参道をぶらっと歩いて満足してました。

小林:引くぐらい、つまらんやん(笑)。

image4

——張本選手と小林選手はプライベートも仲が良かったと話していましたよね。二人に共通の思い出はたくさんあるのでは?

張本:結構ありますね。同学年のメンバーと、仲の良い一個下の後輩を連れて、レンタカーでいろんなところへ行きましたよ。それこそ、さっき話題にあがった富士山や京都もそうだし、テーマパークの「富士急」や、僕の愛知県の実家にも(笑)。横浜に行って、夜景を見たこともあったなあ……。

小林:男4人で(笑)! 僕と天傑含め、その4人でいつも一緒に遊びに行ってました。他大学のバスケットボール部員とも仲が良くて、今は川崎ブレイブサンダースにいる藤井祐眞選手とか、早稲田大の人たちとも交流がありました。

張本:いつもばっしー(小林選手)の家に行ってた(笑)。

小林:とくに何もすることなかったのにな(笑)。深夜まで「ウイニングイレブン」(ビデオゲームのサッカーシリーズ)で遊んで、雑魚寝して、朝になったらみんなが大好きなケツメイシの曲を流して……。

——いかにも、大学生らしいエピソード(笑)! ちなみに、ケツメイシは何の曲をよくかけていましたか?

張本:「仲間」(笑)。

小林:(今考えると)ベタやなあ〜(笑)。

image5

大学生時代、経験した恋愛は?

——青学といえば、「ミス青山コンテスト」(※1)が有名ですよね。スポーツができる大学生はモテると思うのですが、みなさんもかわいい女性からアプローチされたことはありますか?

張本:青学のバスケットボール部って、坊主が多いんですよ。僕も「青学でバスケやればモテるだろう」って思ってたんですけど、実際に入学してみると一般入試で入ってくる学生たちと“壁”があることに気がつきました……。

安藤:そもそも、一般の学生たちと話す機会がそんなにないですよね

SYP03041

——女性との出会いはあまりなかったですか?

笠井:僕は、ほかの3人とは違って、学部のキャンパスが神奈川県の相模原市にあったので、余計になかったですね。

安藤:僕も、基本的には部室と教室の往復生活だったので、女性と出会う機会はゼロに等しかったです……。ミスコンにすら興味なかったくらいで(笑)。

——女性と出会うのに苦労したり、興味自体なかったり。では、実際に付き合うこともなかったのでしょうか?

小林:いや、僕は大恋愛してましたよ。一人の女性と長い間付き合って、デートではよくディズニーランドに遊びに行ってましたね。

笠井:僕は、青学じゃない子と付き合ってました。当時、彼女が横浜に住んでいたので、横浜の夜景を見に行ったり……

小林:みんな、横浜の夜景好きやな〜(笑)。

大学生らしく、アルバイトの掛け持ちも

image10

——大学生といえば、アルバイトデビューのタイミングでもあると思います!みなさんは、大学時代にアルバイトをしていましたか?

笠井:僕は何もやってなかったですね……。

小林:僕、2つやってましたね。清掃業と創作中華料理屋のキッチンでバイトしてました。

張本:ばっしーは、めちゃめちゃバイトしてましたよ。

小林:どっちもプロ並みに極めてましたもん(笑)。清掃業は、周人と一緒にやってましたね。

安藤:僕は、小林さんがプロ並みに綺麗にしているのを、ただ隣で見てただけです(笑)。

小林:創作中華料理屋のバイトは、天傑と一緒にしてました。

張本:ばっしーはキッチンで、僕はホール担当。ほぼ、まかないを食べに行ってるようなもんでしたけどね(笑)。ほかには、派遣のバイトもしてましたよ。

image2

——派遣というと、コンサート会場のスタッフなど、単発のやつですよね。

張本:まさに、コンサート会場のスタッフをしてました(笑)。「全国高等学校クイズ選手権」(※2)の開催時に会場の売店でドリンクを販売するスタッフも。

小林:やってたなあ〜(笑)。

張本:僕たちも何だかんだで、大学生活楽しんでましたね。

image10

プライベートな話題も、赤裸々に語ってくれた4人。深夜まで友達とテレビゲームを楽しんだり、合コンに参加したり、飲食店でアルバイトをしたり——プロのバスケットボール選手とはいえ、彼らも大学生ならではの経験をたくさん楽しんでいたようですね。

コート上で見る「真剣な表情」とは違い、お茶目な一面や、意外な素顔が見えたインタビューだったのではないでしょうか?

次回の企画も、どうぞお楽しみに!

※1:青山学院大学にて開催される、ミスコンテスト。在学中の女子大学生から推薦により複数名が選出され、自身の美を競い合うイベント。
※2:日本テレビ主催で毎年夏季に開催し、日本テレビ系列で放送されているクイズ大会・クイズ番組。

(取材時点:2019年12月19日)

チケットの購入はこちら

2019年2月7日

オフィシャルパートナー

オフィシャル・ウェア・サプライヤー

オフィシャル・トリートメント・パートナー

オフィシャル・メンズビューティ・パートナー