DD MAGAZINE

自殺対策強化月間に「こころの絆創膏」の啓発活動を実施いたしました

自殺対策強化月間に「こころの絆創膏」の啓発活動を実施いたしました

3月は自殺対策強化月間です。3月19日(土)、20日(日)、23日(水)に行われたホームゲーム会場にて、名古屋市健康福祉局と連携し、相談窓口情報サイト「こころの絆創膏」を配布し、相談窓口を設置いたしました。

2.jpg

3日間合計、100組を超えるお客様にブースにお立ち寄りいただき、こころの絆創膏など、250組近い啓発物をお受け取りいただきました。ブースでは、「困っているお友達に気づいたら自分から声をかけてみよう」と親子で話したり、こころの絆創膏について、名古屋市の職員の方に自ら質問する子どもたちの姿も見られました。

3.jpg

日本の年間自殺者数は、コロナ禍の2020年は前年にくらべ915人の増加となりました。近年では、20代未満の自殺者が上昇傾向にあり、新型コロナウイルスの影響による、女性や若者の自殺が増えています。

<名古屋市健康福祉局コメント>
コロナ禍となり、令和2年度では子ども・若者や女性の自殺者数が増加傾向にありました。名古屋ダイヤモンドドルフィンズ様より女性向けイベントに合わせ、3日間にわたり「こころの健康」に関する周知・啓発の機会をいただきました。会場にお越しいただいた多くのファンの皆様にブースに訪れていただき、本当に感謝しております。今後もこのような取組みを続けさせてただければ幸いです。


名古屋ダイヤモンドドルフィンズは、Planet, People, Peace の各分野で展開する「オフコートの3P」の取り組みを通して「Dolphins Smile」の活動を推進し、SDGs(持続可能な開発目標)に貢献します。

「こころの絆創膏」について
名古屋市が運営する様々な悩みに関する相談窓口の情報紹介サイト
こちら