DD MAGAZINE

名古屋の魅力発信!笹山貴哉選手とボイメン田村侑久さんが歴史ある有松をぶらり旅!

名古屋の魅力発信!笹山貴哉選手とボイメン田村侑久さんが歴史ある有松をぶらり旅!

今シーズンは試合だけでなく、ホームゲーム以外のエンターテイメントにも力を入れているドルフィンズ。前回のウェルビー栄店でのサウナ体験に引き続き、名古屋の魅力を紹介するべく、ドルフィンズの笹山選手とBOYS AND MENの田村さんが愛知県名古屋市緑区有松(旧有松町)でぶらり旅!伝統工芸品である「有松絞り」体験や有松の隠れたおしゃれカフェをリポートします!また、今回の企画はドルフィンズ公式YouTubeチャンネルでも公開中です。

名鉄に乗って有松に!

arimatsu_3.jpg

1月のとある日、名古屋駅で待ち合わせをして、目的地である有松へと向かいます。有松までは、名鉄名古屋駅から名古屋本線豊橋方面に乗って約20分。古い街並みも駅からほど近く、便利でおすすめです。

arimatsu_2.jpg

有松駅構内には、有松の歴史などを紹介する案内板もあるので昔ながらの街並みを散策する前に予備知識を得られます。二人とも案内板をじっくり見ていて、有松のことに興味津々のようです。

arimatsu_5.jpg

有松のまちは江戸時代、旧東海道の茶屋集落で絞り染めの産地として栄えました。1784年、火災によって村の大半が焼失する災難に見舞われたことから、有松にはさまざまな防火対策が施された家屋が建築されました。今も当時の防火技術を残した町家が並び、伝統的な有松ならではの風情を感じることができます。

初めての「有松絞り」体験!

有松といえば、400年以上の歴史を誇る伝統工芸品「有松絞り」。江戸時代に茶屋集落の土産産業として発達し、100を超える絞りの技法を生み出しました。現在も、職人さんが歴史ある技法を用いて手作りで手ぬぐいやポーチなどを生産しています。今回のぶらり旅では有松・鳴海絞会館を訪れ、実際に有松絞りを体験してもらいました。

arimatsu_4.jpg

絞り体験には、ハンカチコース(税込1100円・要予約)や、のれんコース(税込2800円・要予約)などがあります。今回、二人は「巻き上げ絞り」の技法を使った手ぬぐい作りに挑戦しました。50年以上絞り続けている熟練の職人さんに教えてもらいます。

arimatsu_7.jpg
arimatsu_6.jpg

まずは、真っ白な手ぬぐいに糸で模様をつけていきます。笹山選手が教えてもらっているのは「根巻き絞り」といって、作りたい模様を糸で縫い、その部分を糸で絞る技法。糸で絞った部分には色が染み込まないので、染めた後に広げると、白い模様が浮かび上がります。絞る力次第で、色の染み込み方が変わるので、世界に一つだけのオリジナルになるのが魅力。

arimatsu_9.jpg

二人とも真剣に絞りを進めていました。笹山選手は細かい作業が好きだそうで、かなりの集中力を発揮!

arimatsu_8.jpg

次は手ぬぐいに色をつけていきます。絞りの生産では工程が分業化されており、染色には専門の職人さんがいます。

arimatsu_12.jpg
image10.jpg

職人さんの丁寧な説明に沿って、テキパキと順調に作っていきます。染色中は、どんな模様が浮かびあがるかワクワク。色がしっかりついたところで手ぬぐいを乾かします。

image11.jpg

絞っていた糸を外して......

image13.jpg

完成です!笹山選手はドルフィンズのクラブカラーである赤、田村さんは自身のメンバーカラーである青の手ぬぐいができあがりました。二人とも自分らしさのよく表れた手ぬぐいできれいですね。

image14.jpg

最後に職人さんと一緒に記念撮影。大満足の「有松絞り」体験になりました。興味がある方はぜひ「有松・鳴海絞会館」に行ってみてくださいね。

古民家カフェ「庄九郎」で一服してみませんか?

image15.jpg

次に訪れたのはカフェ&バル「庄九郎」。ここは有松絞りの開祖である「竹田庄九郎」の旧家を改装したカフェとなっています。築約170年の歴史ある古民家をリノベーションした店内は、落ち着いた雰囲気に包まれた居心地のいい空間。古民家カフェ好きにはたまりません。

image16.jpg
image17.jpg

今回二人がいただいたのは、「庄九郎」おすすめのアフタヌーンティー。イングリッシュスコーン、フィンガーサンドイッチに香り高いサウザンドリーフの紅茶がついています。可愛らしいスウィーツもついていて、田村さんは特製のパウンドケーキに夢中でした。

ゆったりとくつろぐ二人にぶらり旅の感想を聞いてみました。

ーー今回のぶらり旅はどうでした?

田村さん(以下田村):めちゃくちゃ楽しかったですね。僕、企画の話を聞いたときからずっと楽しみにしてて!

笹山選手(以下笹山):昨日の夜、「明日楽しみだね」ってわざわざ電話してきたもんね(笑)。僕も一日通して最高でした!

image18.jpg

ーー本当に仲がいいんですね。笹山選手は今回の撮影、緊張しました?

笹山:あんまり緊張しませんでした。隣に田村くんがいたので、すごくやりやすかったです。他の人だったらもっと緊張してたかもしれないです。

田村:嬉しいこと言ってくれるね〜。

image19.jpg

ーー今後も名古屋の隠れた魅力を発信していく企画をやっていきたいですか?

田村:ぜひやりたいですね。まだまだ名古屋には魅力ある場所がたくさんあると思うので、また笹山くんと紹介できたら嬉しいです!安藤・水野ペアなんかに負けてられません。

笹山:僕もやっていきたいですね。ドルフィンズとボイメンのタッグで名古屋を盛り上げます!

撮影の合間もずっと楽しそうに喋っている二人。有松の魅力を存分に堪能しながら、大満足のぶらり旅になったようです。有松にはまだまだたくさんの趣あるスポットがあるので、ぜひ行って探してみてくださいね!

今回の企画はドルフィンズ公式YouTubeチャンネルにも上がっているので、ぜひ動画もチェックしてください。



(取材時点:2019年1月7日)



bnr_pia.png